本当に必要なものか判断するために、習慣の頻度を減らす!

スポンサーリンク

習慣は、成長の手助けをしてくれることもあれば、足を引っ張ることもあります。

「やろう!」と勢いをつけなくてもできてしまうのが、「習慣化」のメリットです。

しかし、気をつけないと、「今までもそうやってきたから」と習慣が免罪符となってしまい、やらなくてもいいこと対して疑問に思わなくなります。

気づいてないだけで、結構な数の「やらなくてもいい習慣」が息を潜めています

習慣の頻度を減らしてみる

必要な習慣かどうか、やりながらでは判断しにくいものです。

とはいえ、いきなりやめてしまって、本当は必要な習慣だった場合に悪影響が出てしまいます。

そんなときは、習慣の頻度を少なくしてみましょう

毎日やっていたものを週一回にする、週一回のものを月一回にする、という具合です。

いきなりやめるよりも、悪影響を小さくすることができます。

頻度を少なくした結果、問題があるなら元に戻せばいいし、問題ないなら更に減らせます。

私は、昨年6月から、毎日持ち株の株価をチェックして記録していましたが、これを月一回に減らしました。

ほったらかし投資のため、毎日取引するわけでもないし、毎日記録したところで見返すこともありません。

【参考】ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド by 山崎元・水瀬ケンイチ – 最小限の労力で株式投資からリターンを得る!

個別銘柄に投資していた頃は、毎日の上げ下げに一喜一憂していましたが、インデックス投資に転向してからというもの、株価の変動にまったく動じなくなり、興味がなくなってきました。文字どおりほったらかしです。

【参考】株式投資の個別銘柄をやめてインデックス投資にする3つの理由

毎日株価をチェックするのは3分、一ヶ月に20日取引があるとすると、約1時間も株価チェックに使っているのです。

これをやめることで、もっと価値のあることに1時間を使うことができます

あとがき

習慣の中から「実はいらないもの」を探すのは簡単ではありません。

特に「良い(とされる)習慣」は、やめにくいものです。

最近は家計簿も疑問に思っています。そこまで細かく記録する必要ないのではないか、と。

習慣を見直すことは、時間の使い方を見直すこと

より価値のある行動に、時間を振り分けていきたいものです

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。