読者の心に響く文章を書くために、ブログを書く前にやるべき8つの準備

スポンサーリンク
slproImg_201603310809330.jpg

事前の準備なしに、いきなりブログを書き始めていませんか?

せっかくブログを書くのだから、最後まで読んでもらいたいし、伝えたいことがきちんと伝わった方がいいですよね。

それなら、「書く前の準備」をおすすめします

書く前の準備をすることで、読者の心に届く記事を書けるようになります。

ブログを書く前の8つの準備

山口拓朗さんの「何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術」では、文章を書く前の準備が紹介されています。

【参考】何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術 by 山口拓朗 ー 読者に貢献する文章を書くために必要なこと

書く前の準備は8つあり、次のとおりです。

  1. 読者ターゲットを明確にする
  2. 読者ターゲットのニーズを把握する
  3. 文章の目的を明確にする
  4. 読者の反応を決める
  5. メッセージをひとつに絞る
  6. 文章の切り口を工夫する
  7. 文章のレベルを決める
  8. 文章のテイストを決める

誰に伝えるのか、なんのために書くのか、なにを伝えたいのか、どのような文章にするのか、を考えていきます。

それぞれの準備について説明します。

1.読者ターゲットを明確にする

「みんなに届け!」では、メッセージがぼんやりしてしまい、誰の心にも刺さりません。

ターゲットを絞ることで、ロックオンされた人は「自分のことだ」と感じるので、響く文章になります。

この記事では、「自分の記事に自信を持てないブロガー」です。

2.読者ターゲットのニーズを把握する

ターゲットとする読者がなにを求めているのか、を考えます。

直接話しを聞いてみたり、相手の気持ちになって考えるといいでしょう。

この記事では、「もっと読まれる記事を書きたい」です。

3.文章の目的を明確にする

そもそもなんのためにこの文章を書くのか、をはっきりさせます。

目的があいまいだと、結局なにが言いたいのか分からない文章になってしまいます。

この記事では、「読者に書く前の準備の大切さを伝える」です。

4.読者の反応を決める

読者の反応を予想するのではなく、こちらで決めるのです

ここで決めた読者の反応は、これから書く文章の目的地になります。

目的地を設定することで、脳がそこへ至るための文章を考え始めます

この記事では、「早速、書く前の準備をやってみよう!」です。

5.メッセージをひとつに絞る

記事に入れる伝えたいことは1つに絞った方が、伝わりやすくなります

欲張ってあれもこれも盛り込もうとすると、読む方も大変だし、本当に伝えたいことが埋もれてしまいます。

この記事では、「ブログを書く前の準備をやると伝わりやすい記事を書ける」です。

6.文章の切り口を工夫する

書き手の個性を出すためにも、文章の切り口を工夫しましょう。

たとえば、ただ新型iPhoneを紹介するだけなら、他にいくらでも記事があり、そんな中で、「おっ」と興味を惹くには、独自の切り口が必要です。

この記事では、「テンプレートを作ることを提案する」です。

7.文章のレベルを決める

初心者に向けた文章なのに、難しい言葉を使ったり、詳しい説明がなかったりすると、ターゲットとなる読者には分かりにくい文章になります。

一方、上級者向けの文章で、くどくどと説明しても冗長になるだけです。

読者ターゲットのレベルに適した文章が必要なので、ここで決めておきます。

この記事では、「定期的にブログを書いている人」です。

8.文章のテイストを決める

硬い文章にするのか、軽い文章にするのか、文章のテイストを決めます

深刻なテーマなのに「やっほー」など使うのはまずいですよね。

この記事では、「親しみのある感じ」です。

書く前の準備テンプレートを作っておく

「書く前の準備」のテンプレートを作っておくことをおすすめします

テンプレートに従って、答えを入力していくようにするのです。

EvernoteやWorkFlowy、エクセル、マンダラートなど、自分好みのツールを使いましょう。

私はWorkFlowyのブログネタのトピックにテンプレートを置き、コピペして使うようにしました。

あとがき

書く前の準備をするには、時間も手間もかかってしまいます。

でも、文章は、読まれてなんぼ、伝わってなんぼです。

せっかく書いた文章が、読まれなかったり、伝わらなかったりするのはさみしいし、書き続けるのはつらいものです。

書く準備をすることで、読まれる可能性が高くなるなら、やってみる価値はあります。

最初はうまくできないかもしれませんが、繰り返し練習するうちに、スピードも文章の質も上がっていくと思います。

まずは、書く前の準備テンプレートを作ってみましょう!

文章に関するこちらの記事もどうぞ!

最後まで読んでもらえる文章を書くために注意する5つのこと

何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術 by 山口拓朗 ー 読者に貢献する文章を書くために必要なこと

しっかり!まとまった!文章を書く by 前田安正 - 「なぜ」を書いて読者がイメージできる文章を書く!

書かずに文章がうまくなるトレーニング by 山口拓朗――自問自答トレーニングでブログの文章に深みを持たせる

凡文を名文に変える技術 by 植竹伸太郎――読みたくなるブログを書くために文章力を鍛える

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク