心屋仁之助の「いい人」をやめてスッキリする話 by 心屋仁之助 - 心のもやもやを晴らしたい人は必読!

スポンサーリンク

読み終えたとき、今まで抱えていた心のもやもやが晴れて、自分の進むべき道が見えました。

心屋仁之助さんの「心屋仁之助の「いい人」をやめてスッキリする話」を読みました。

心屋さんの本はこれで5冊目ですが、その中で一番よかったです。今までの積み重ねがあるから、そう思えるというのもあるとは思いますが。

私の心のもやもやが晴れた部分を紹介します。

「ダメな自分」を見せたほうがうまくいく

私は基本的な能力が決して高くはないので、人よりうまくできないことが多いです。

人見知り、話すのが苦手、運動が下手、知識が乏しい、やりたいことが見つかってない、など。

それなのに、できないことをできないと言わず、バレないように取り繕い、できるふりをしていました。

それは、「できなければ嫌われる」という大前提があるからです。

嫌われたくないから、できないことを必死に隠しているのです。

でも、できないことは多いけど、できることもちゃんとあります。

「できない自分」を認めないことには、「できる自分」は出てこられません

「できなければ嫌われる」という大前提を「嫌われない私だから、できないところを見せても大丈夫」に変えるのです

テンションが上がることをする

私は、自分のやりたいことや好きなことが何かよく分かっていません。

「他の人と比べて自分の興味あることはなんてちっぽけなんだ」という人との比較が邪魔しているように思います。

本書では、自分の本当の好きなものとは、「テンションが上がるもの」だと言います。

「テンションが上がるもの」と考えると、いくつか出てきます。

  • ブログで文章を書いているとき
  • 本を読んでいい文章に出会えたとき
  • 同じ興味を持つ人と話すとき
  • 家族で出掛けるとき
  • 早起きできたとき
  • カラオケで歌ってるとき

「テンションが上がる」を基準に行動していけば、本当の好きなものに出会えそうです。

気張らなくても「意外となんとかなる」もの

今の行動が自分の未来を作っていると考えると、「なんとかしないと」という焦りを感じて、あれこれやらなければいけないと思ってしまいます。

でも、人生は意外となんとかなるものです。

私のこれまでの人生もそうでした。これといった目標や計画などないし、心配なこともたくさんありましたが、なんとかなっていい感じになっています。

自分にコントロールできるものに集中して、できないものはなりゆきにまかせるのがいいようです。

なんだかいい感じの幸せになる

「目標や計画を持たないと」という思いがあり、年初に目標を立てるも、その通りにはならないという経験をたくさんしました。

それもそのはず、目標を立てる段階で「やらなければ」という気持ちでやっているのです。

本書では、目標なんかなくてもいい、目の前の好きなことを楽しむことが大切だ、と言います。

心屋さんの唯一の目標は、「なんだかいい感じに幸せになりたい」というもの。

これを読んで、ものすごく腑に落ちました。

「自分はすでになってるじゃん!このままでいいんだ!」

「なんだかいい感じの幸せ」を大切に、好きなことをやっていこうと思いました。

あとがき

別の本を買いにいった本屋で、たまたま目に入って購入した本です。

その本に、今、まさに自分が必要としていたことが書かれていたので驚きました。

心にもやもやしたものを抱えている人は、一度読んでみることをおすすめします!

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク