家族みんなが安らげる家庭を築くために夫婦がやるべきこと

スポンサーリンク

夫婦関係や家庭はいい感じですか?

私は、いい感じの夫婦であり、いい感じの家庭を築いています。

夫婦や家庭のあり方について考える機会があったので、自分の考えをまとめてみました。

最近、夫婦喧嘩が多い、家庭の居心地が悪いなどの悩みがある人の役に立てればと思い、記事にしました。

私の経験について

「そもそもこの筆者に、夫婦のことや家庭のことを語る資格があるのか?」という疑問を持つ方もいると思うので、私のことを簡単に紹介しておきましょう。

私は、34才の男性、妻と3人の子供(一番上の子が5才)と一緒に暮らしています。

妻とは、交際を始めてから16年になります。人生の半分までもうすぐですね。

紆余曲折ありながらも、交際、結婚、出産を経て、現在に至ります。

夫婦や家庭のことについては、それなりに経験、試行錯誤しているので、語る資格はあると思います。

最近は2人でゆっくり話す時間はなかなか取りにくいですが、妻とはかなり深い話をできる仲で、私の最大の理解者です。

もちろん、今でもケンカすることはありますけどね。

妻との会話の中で気づきを得ることが多く、今回は、夫婦や家庭の話をしていて気づいたことをまとめてみました。

結婚すると相手の悪いところが見えてくる

いつまでも一緒にいたいと思える好きな人でも、結婚した途端、状況は一変します。

それまではなんともなかった相手のクセが気になったり、相手の習慣が気に入らなかったりするものです。

どちらかというと悪いところが見えてくる人が多いのではないかと思います。

それは相手も同じで、お互いが相手の嫌なところが見えてしまいます。

恋人と夫婦というのは、同じ人間でありながら全然別の態度をとるものです。

結婚することで相手に対する甘えが出てくるのだと思います。恋人は他人ですが、夫婦は法律で縛られているからです。

その縛りによって、これまで抑えていたわがままな自分が出やすくなります

違いを認めて、新しい正解を作る

夫婦とはいえ、もともと他人なのですから、意見の相違や習慣の違いがあるのは当たり前のことです。

それを「どっちが正しい」という言い争いにしてしまっては、関係はうまくいきません。

自分の主張を貫くだけでは、ケンカが増え、どんどん2人の距離が離れていってしまいます。

対立するのではなく、お互いの違いを認めた上で、新しい答えを導き出していくことが大切です。

「夫の正しい」でも「妻の正しい」でもない、「この家庭の正しい」を作り出すのです。

家庭を育てていく

家庭というコミュニティーは、結婚と同時に誕生するもの。

その家庭は夫婦が中心となって築いていきます。

自分たちにとって最高のコミュニティ育てていくのです。

それは、世間の常識と同じである必要はまったくありません。あくまで、自分たちにとって。

自分たちが満足できる場所であれば、周りに変だと言われても気にしないことです。

子育て、家事、仕事、お金、親戚関係などによる障害、様々な意見の対立はあるけど、それらを協力して乗り越えていく過程で、夫婦それぞれと家庭が共に成長していきます

つまづく度にどうすればいいか考え、話し合い、価値観を共有しあって、お互いが納得できる形を導き出していくのです

家庭は、家事や育児をするだけの場所ではありません。

家族一人一人が安らげる、「ここにいてもいいんだ」と思える場所であるべきです

たとえ失敗しても暖かく迎えてくれる家庭があるから、外で新しいチャレンジができるのです

親が築き上げた家庭は、将来子供が築く家庭の土台にもなります

あとがき

家庭を持たず一人で生きていけば、自分の意見がすべてで、自由です。

一方、家庭を持った場合、自分の意見ばかりを貫くことはできませんが、自分一人では考えつかないような答えに行き着くこともあり、自分の幅が広がっていきます

少しずつ育っていく家庭からの恩恵も大きく、一人で生きていては味わえない幸せもあります

決して簡単なことではありませんが、夫婦で協力して家庭を育てていきましょう

人生最後の瞬間に、この人と一緒に生きてこられてよかった、と思えるような家庭を築いていきたいものです。

他の方の意見も聴いてみたいので、賛同、異論、反論は大歓迎です。ご意見お待ちしています。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。