iPhoneのパスコードを強化する方法 - 4ケタのパスコードは電車でバレバレです!

スポンサーリンク

電車の中でiPhoneのロックをパスコードで解除している人がいて思ったんだけど、あれ危ないですよね。

そんなシーンに遭遇したときは、視線を外すようにしてますが、覚えようと思えば私の退化した記憶力でも覚えられますよ。

そう考えると、指紋認証「Touch ID」はすばらしい機能ですね。

ホームボタンを指で触れるだけで、パスコードの入力なしでロックを解除できるし、周りにパスコードを知られる心配もない、便利さとセキュリティー強化を両立される優れもの。

Touch ID搭載機種の人は、絶対に使いましょう。

問題は、Touch IDがないiPhoneの人。

4ケタのパスコードではセキュリティーが弱いです。

実はiPhoneは4ケタのパスコードだけではなく、もっと複雑なパスコードも設定できます。

iPhoneのパスコードを強化する方法

▼「設定」アプリで、「Touch IDとパスコード」をタップ。

▼「パスコードを変更」をタップ。

▼「パスコードオプション」をタップ。

▼パスコードの種類を選ぶ。

パスコードの種類は次のとおり。

  • 4桁の数字コード
  • 6桁の数字コード
  • カスタムの数字コード
  • カスタムの英数字コード

下になるほど、強力なパスコードになります。

あとがき

パスコードを強化すればセキュリティーは良くなるけど、ロック解除の度に長いパスコードを入力する必要があるので、利便性は悪くなります。

その辺は自分に合ったバランスを探してみてください。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。