ずっと忘れていた子供の頃の夢を思い出した話

スポンサーリンク

野望の会に参加して、ずっと忘れていた子供の頃の夢を思い出しました。

【参考】人の話を聞くってこんなに楽しいことだったんだ!野望の会in広島を開催しました![2016/06/18]

「子供の頃、何になりたかった?」という質問にはいつも困ります。子供に時々聞かれるんですよね。

というもの、将来の夢があまりない子供だったからです。

唯一覚えているのが、小学校2年生のとき、将来の夢に「バスの運転手」と書いたこと。これは社会見学でバス会社を見たからとりあえず書いたのだと思います。

野望の会の懇親会で話しているうちに、忘れていた夢が蘇ってきたのです。

先生になりたかった

すっかり忘れていましたが、子供の頃、ぼんやりと「学校の先生になりたい」「先生っておもしろそう」と思っていました。

学校の先生に限らず塾の先生にも魅力を感じていて、中学校の頃、通っていた塾の月謝と生徒の数で月収を計算していたのを覚えています。

とはいえ、先生に向けて1ミリも行動を起こしたことはありません。

工業系の高校に行ったことで、その道が見えにくくなったのもあると思います。

人の成長を見ることが好き

人が成長していく姿を見ること、その成長の手助けをすることが好きなんですよね。

子育てを楽しいと思えるのも、コーチングに強く惹かれるのも、この影響が強いのでしょう。

野望の会で「聞くこと」の力を思い知ってから、人の話を聞くことに力を入れています。

そんな中、私が聞くことで落ち込んでいる人が前向きになる、という経験をしました。

これがとてもうれしく、その笑顔を見ていると、こちらまで元気になってくるのです。

もっといろんな人の話を聞きたいと思いました。

コーチングや傾聴の勉強をしたり、人の話を聞く経験を積み重ねていこうと考えています。

あとがき

野望の会には漠然とした小さな野望しか持っていかなかったのに、持ち帰るときには少し具体的になっていました。

野望を人に話すというのは、こういうことが起きるんですね。

野望の会での学びについての記事

人の話を聞くってこんなに楽しいことだったんだ!野望の会in広島を開催しました![2016/06/18]

恐縮しなくていい世界は心地いい

頭の中の思いを言語化するメリット

セミナーや勉強会のあと、その日のうちにやっておくこと

セミナーや勉強会での学びを身につけるためにやること

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。