自分が認識できていない無数の可能性を信じてみる

スポンサーリンク
slproImg_201510221126500.jpg

2016年後半は、個人的にワクワクするような予定が目白押し。

完全に個人の予定もあれば、広島ぶろがー会の予定もあります。まだ公開できないけど、お楽しみに。

最近、ふと気づいたのですが、こういった楽しいことが、想像もしていないところから飛び込んでくるのです。「そうきたかー!」という感じ。

それも一度や二度ではないし、以前から、ぼんやりと望んでいたことばかりです。

それに気づいてから、「神さまとのおしゃべり」の一節を思い出しました。

信じられない部分を信じる

私たちには、視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚という5つの感覚があり、その五感で認識したものを「現実」と呼んでいるのです。

しかし、人間の五感で認識できるのはごくわずかなもの

目には見えていないだけで、たくさんの光が飛び交っているのです。

それは視覚だけではなく、聴覚、嗅覚、触覚、味覚の五感すべてで同じことがいえます。

つまり、私たちが見ている「現実」はものすごく限定された小さなものなのです。

その外側には認識できていないものがあり、それを「不安」と呼んで、できるだけ遠ざけようとします

たとえば、自分が本を出版するなんて信じられない、という人がいたとします。

今認識している「現実」は、細々とブログを書いているだけだし、そんなに人気のあるブログでもない、というもの。この「現実」から本を出版できると信じる、という方が難しいでしょう。

でも、今目の前で展開されている「現実」はごく一部であり、その外側には無数の可能性が隠れているのです。

信じられない部分を信じる、ということです。

その見えない可能性を信じてみる。どんな風に実現するかは分からないけど、自分が本を出版できることを信じてみる。

不安を感じることはたくさんあるけど、自分には認識できていない無数の可能性があることを思い出して、「どうにかなる」と信じてみましょう、という話です。

「なんとかなるさ」と言ってみる

私の身に起きていることは、まさにこの現象だな、と思っています。

まったく予想もしていないチャンスがもたらされているからです。

「なんとかなるさ」「これからなにが起こるだろう?(ワクワク)」という風に考えることがポイントです

私の強み「ポジティブ」が功を奏しているようです。

【参考】自分のポジティブさをはじめて認識したこと

ネガティブ思考が身についている人は、難しいことなのかもしれません。そんな人にはこちらの記事がおすすめ。

【参考】ポジティブになる方法 - 今すぐ前向きになる5つのコツ

不安に襲われたときは、見えない可能性を信じて、「なんとかなるさ」と言ってみましょう。

あとがき

今自分が置かれている状況だけ見て、未来を予想してしまいがちですが、その裏側にはもっと大きな可能性が隠れています。

そう考えると、「これからどんなことが起こるんだろう?」とワクワクした気持ちになれるのです。

関連する記事、もう1本いかがですか?

幸せになるために必要なものはすでに持っていた

神社ミッションの効果!豊かになれる仕組みと理由

より楽しい人生を歩むために、子供の心のあり方を取り戻そう!

「ワクワク」に従って行動すれば、人生にステキな流れを創り出せる

目標なんてなくたっていい!小さな変化を起こしつつ、今を楽しもう!

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。