StackOneでEvernoteにデータが送信できないときの解決策

iPhoneアプリStackOneで、Evernoteにデータが送信できない、という不具合が発生しました。

好きな形や頻度でEvernoteにノートを作成できるアプリStackOne。私は、StackOneで入力したものを1日1ノートにまとめて日記として使っています。

【参考】EvernoteとiPhoneで日記をつける方法

【不具合】StackOneからEvernoteに送信できない

先日、いつものように日記を入力していたところ、データがEvernoteに送信されず、StackOneに残っていることに気づきました。

▼右上の「再送信」をタップしても送信されない。

エラー内容を見てみると、Evernoteの認証期限が切れているっぽい。

じゃあ再度認証しよう、と設定を探し回っても、ログインもログアウトも見つかりません。

20分くらい探して見つからないので、Googleで検索するも、そういった情報はなし。

どうすればいいのか途方に暮れていたところ、簡単な方法でEvernoteの再ログイン画面が現れました。

【解決策】StackOneを強制終了する

StackOneを強制終了させて再起動すると、Evernoteのログイン画面が表示されました。

強制終了は、マルチタスク画面(iPhoneのホームボタンを2回押す)を開いて、StackOneを上にスワイプします。

Evernoteにログインすれば、今までどおり使用できます。

溜まっていたデータはそのまま残っていたので、無事にEvernoteに送信ができました。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。